mutomasa ブログ

浅学非才、継続は力なり

久々にWindows Serverを触る

f:id:muto_masa:20210111144919p:plain

 

仕事でADへコンピュータを再登録する作業が発生するので、ADの復習がてら評価版のWindows Server 2019を落として、2台構成にしてみた。

仮想ソフトウェアはWorkstation Playerを使いました。なぜか、Virtuaboxではエラーが出てインストール出来なかったので...。

さて、久々のAD構成が新鮮で楽しい。と言っても細かい設定方法は忘れていて、書籍を頼りにドメインを構成しました。

しかし、クライアントでWorkgroupからドメイン指定に変更しても、「ドメインが見つかりません...」とエラーが出てドメインにログイン出来ない(泣)

一応、エラー原因を探りながら以下の基本事項は確認した。

1) クライアントのDNSはADに向けている

⇒優先度1にAD兼DNSサーバのIPアドレスを設定

2) ADのDNSサーバーを再起動した

⇒【サーバマネージャ】から再起動

3) DNSサーバのSVRレコードは登録してある

⇒nslookup -type=srv  _ldap._tcp.dc._msdcs.mutomasa.local [dnsサーバIPアドレス]を叩いて、ADの情報が取れることを確認

4) ADにログインするユーザアカウントとコンピュータは登録してある

⇒【Active Directory ユーザとコンピュータ】から確認

 

この作業で現時点で1時間が溶けているので、なんとかしたい^_^

翌日にFWを無効にしたら、ドメインに参加できた。

 

f:id:muto_masa:20210112103146p:plain