mutomasa ブログ

浅学非才、継続は力なり

Googleが作ったビルドツールBazelを入れた

f:id:muto_masa:20201115212918p:plain

ビルドツールというとmakeやantくらいしか触ったことがないのですが、makeは割と好きです。今回はTensorflowをビルドするのと、bazelを触ってみたいので入れてみました。

導入環境はWSL2上のUbuntu20.04です。下記、公式手順通りで入れてみました。Ubuntu16.04,18.04を対象にしてますが、Ubuntu20.04でもOKでした。

docs.bazel.build

 

C++のビルドチュートリアルは下記サイトにあります。

docs.bazel.build

 

あれこれと調べていたら、bazeliskというGo言語で書かれたbazelのラッパーを発見しました。プロジェクトごとで必要となるbazelバージョンが違っても、プロジェクトにあったbazelのバージョンを自動でインストールしてくれるようです。

github.com

 

ん。。。直接bazelを入れるよりもbazeliskを使ったほうがよかったのかも。。。(汗)

それよりも、このツールなんだか慣れるのは時間がかかりそうです。