mutomasa ブログ

浅学非才、継続は力なり

Go言語を始めて1週間が経過した所感

f:id:muto_masa:20201012141534p:plain

f:id:muto_masa:20201012175327p:plain
Go言語を始めて1週間が経った

完全公開された『Go完全入門』と『Go By Example』をメモしながら一通りコードを書きました。

engineering.mercari.com

gobyexample.com

 

1週間経過して良かったところ

  1. 大昔にCを学んだ新鮮さがある。「Cを書いているみたいで楽しい」。※Cが得意という意味ではありません。
  2. エラー処理がわかりやすい。 現時点では例外クラスは作らない。
  3. 型があって素敵。
  4. 「:=」の記号はやっと抵抗がなくなった。※犬に見えなくもない
  5. インターフェースはJavaのインターフェースとほぼ使用感は同じな気がする。※たぶん。
  6. 「えっ!クラスがないの?」とビビったが、type Car struct{..}でレシーバにメソッド追加すればいいことに驚きを隠せない(笑)
  7. レシーバポインタというポインタ恐怖症を拗らせる名前はやめてほしい(苦笑)
  8. selectでチャネルを非同期的に処理するのは、Cでselectシステムコールでソケットを待っている処理に似ている。
  9. 正直、ゴルーチンとチャネルはまだ慣れていないので難しいが、直感的には大変便利なものだとわかる。 ※直感するのとコードをしっかり書けるとの間には大きな隔たりがある(汗)

 

今後の展望

『A tour of go』もやってみたい。それと、プライベートで構想中している機械学習アプリのフロントエンドにReact.jsを使う予定です。バックエンドにGoでAPIサーバを作ってみようかと思ってます。勿論、コマンドラインツールも簡単なものでいいから挑戦してみたいです。