mutomasa ブログ

浅学非才、継続は力なり

(読書)Go言語による並行処理を買った

今日は物理出社日。帰宅中にBluetoothイヤホンの充電が切れて、音楽が聴けずにブログを書いている(^_^*) Go言語の勉強をしてから半年。『Go Programming Language』を読みながら、コードを書いてます。並行処理とチャネルの章まで来たのですが、もう少し実例…

(読書)GWの読書進捗

今年のGWは出かけていた時間以外はほとんど乱読していました。資格の勉強はちょっぴりです(汗) 乱読した目的は、思考を刺激したいのと、文書をたくさん読んで、どのくらい記憶に定着できるかを訓練していました。やっぱり要約力が乏しい... さて、写真は読ん…

(おでかけ)湘南T-SITEに本を読みに行ってきた

小雨が降る中、割と家から近い湘南T-SITEに本を読みに行ってきた。 スタバで蔦屋の本を持ち込めるので、コーヒーを飲みながら幸せなひと時。読んだ本は、 1) 13歳からのアート思考 2) 鎌倉資本主義 3) 社内資料作成術 などなど。 沢山の本を手にとって、凝り…

(読書)ε-δ論法の本を読む

数学、苦手だけど好きなんですよね。そんな訳で学生時代にあやふやな理解でスキップしたε-δ論法の本を1ページずつ丁寧に読んでいる^_^ この本は田島一郎さんという方が書き、ε-δを丁寧に解説してあることで評判が高いようです。確かに行間を読ませるのでなく…

(読書)ロジカル•シンキングで頭の汗を流す

思考力の深さと広さがなくて、苦労している日々です(苦笑) 特に眠くなる春の陽気でなおさらです。 さて、 『ロジカル•ライティング』に続いて、同じ著者の『ロジカル•シンキング』を買った。そもそもこちらの本が先に出て、ライディングの本が後である。6年…

(読書)GWに読む本をコンピュータの本を買った。

今日はテレワーク2日目後の出社日でした。 今、通勤帰りに書いているのですが、車中から通り過ぎる町を見ると、すっかり新緑の色になってきましたね。 明日は山登り。朝早いので、今日は勉強はやめておきます。 さてさて、 毎年、GWに読了まで時間のかかる本…

(読書)ロジカルライティングを読み始める

最近は仕事で色々な人と関わるようになり、分かりやすい文章を心がけて書かなくてはなりません(汗) 分かりやすい文章を支える要素に論理性があります。私は熱く語る文章を書くのは苦手ではありませんが、論理的な構成で書くのは得意としません。というか苦手…

(読書)懐かしい『プログラミング作法』を買った

13年前くらいに仙台市に住んでいた頃に半分くらい読みました。その時はプログラミングに対する問題意識が低かったのか、今よりもスキルがなかったのかわかりませんが、理解するのに四苦八苦した記憶があります。ただ、この本を読んでいた記憶の情景が仙台市…

湘南T-SITEに本を読みにきた

たびたび訪れるお気に入りの場所です。今日は雨で鎌倉にお散歩しに行けなかったので、湘南T-SITEに読書にしに来ました。 スタバでコーヒー飲みながら、蔦屋の本が読めます。 読んだ本は、リモートワークの本、ドライフラーの本や自己啓発の本です。 巨大なド…

スキルアップの本を3冊買った

最近は寒暖差があるせいか、やる気も大きく変動している日々です^_^ 今日は技術書を3冊買いました。理論的なコンピュータサイエンスを学ぶことも大切ですが、実践的なスキルも磨かないといけません(汗) 楽しく勉強した成果を仕事に活かせるように頑張りまー…

Go言語でインタプリタを作る本

ブログの更新は自宅ではしないで、仕事帰りの電車の中で揺られながら書いてます。 さて、 3ヶ月前から『プログラミング言語Go』の本で、Go言語を細々と学習しています。 まだまだわからない事ばかりですが、インターフェース、エラーの処理、ゴルーチンなど…

Go言語。ゴルーチンとチャネルが難しい。

チャネルを作ってのゴルーチン連携が難しいです。並行プログラミングというと、CでPtheadとPythonでのスレッドを多少書いたことがあるくらいです。 多分、難しいと感じるのは試行錯誤が足らないのと、どこかで本質を掴んでないのかも知れません。 チャネルは…

(読書) 『Scikit-Learn,Keras,Tensorflowによる実践機械学習 第2版』が出た

タイトルが長すぎました(汗) 欲しい本の第2版が昨日出版されました。仕事の帰りに本屋に立ち寄り早速購入。TensorFlow2.0に対応になったのが嬉しい。実用的な例が図解入りで書かれているみたいで、読むのが楽しみです♪ 抱負として、来年春までにはコード書き…

(読書) 『データ指向アプリケーションデザイン』

最近技術書ばかり読んでます。来年春くらいに業界と職種は大きく変えずにキャリアの歩みを大きく変えようと計画しています。その為に、自分に足りないことや知りたいことを一杯吸収してアウトプットしたいです。 ベンジャミン•フランクリンの言葉を借りれば…

(読書)『コクヨの結果を出すノート術』

本屋で文庫本をブラウザしていたら、「ノート術」という言葉が目に留まり、中身を見て良さそなので買ってみました。 これまで凝りもせずにノート術や手帳術の本を買ってきましたが、この本は100の実例が見開き1ページで出ていてわかりやすいので、さらなるノ…

(読書)『新装版 達人プログラマー 職人から名匠への道』再び。

きっかけ この本を初めて読んだのは10年くらい前で、仙台を流れる広瀬川の河川敷で読んだ記憶があります。 要点をメモしたにも関わらず、大切な事を思い出せないし、何が身についたわかりません(汗)。 しかし!本屋でパラパラと読んだところ、「こんな素晴ら…

(読書)『深層学習』を中古で買う

たまたまブックオフに寄ったら、かなり安く売っていたので買った。深層学習を学ぶのにこの本を勧める人が多く、存在だけは知っていました。この本を読む事をかなり敬遠していました。多分読んでも分からなくて嫌になるのが分かっていたからです。しかし、何…

(読書) 就寝前の楽しみ

きっかけ 普段、Raspberry Piの低レイヤーを意識することなく使っているので、少しはハードウェアの世界を知りたくて買いました。 パラパラと読んだところ、ハード寄りのコンピュターサイエンスの基礎固めになりそうです。 寝る直前に布団の中で読みます。*1…

(読書)『React.js&Next.js 超入門』を買った

きっかけ プライベートで機械学習アプリのフロントエンドを作るにあたり、フレームワークは何を使ったらいいのか調べていたら、最終的にはVue.jsかReact.jsの2択になりました。 React.jsはFacebookが開発して、InstagramやTwitterでも使われている実績がある…

(読書) 打ち合わせ移動中に技術書を購入

紅葉が始まった落葉樹もあり、秋が深まる読書の季節です。また、公園でノートPCを開いて遊べる季節にもなりました。 さて、打ち合わせの移動中に本屋に立ち寄り、ついつい本を買ってしまいました。 『CircleCI 実践入門』 アカウントだけ作って放置していたC…

Docker/kubernetesの本を買った

『Docker/Kubernetes 実践コンテナ開発入門』を買った。少し前に本屋さんでパラパラと見て、今の自分スキルに1番合ってそうだと思いました。 最近の動向 オンプレミスだとまだまだホストOS型仮想化が幅を利かせてますが、クラウドネイティブだとコンテナが主…

『これなら分かる最適化数学』を読み始める

再読 相変わらず細々と機械学習の勉強をしています。 2016年10月にどういうわけか本のタイトルに惹かれて買ってから数ページ読んで積読本になってました。 機械学習の勉強を進めていくにあたり、「そういえば、この本に最小二乗法、勾配降下法など書いてあっ…

(読書) 8月に買ったコンピュータ関係の本

ブックオフで技術書探しをしていて、以前から読みたいと思った本がたまたまあったので、3冊とも購入した。 『独習 オブジェクト指向開発』 「中規模以上じゃないとオブジェクト指向開発しないよね」という声もたまに聞きます。とあるGoogleのエンジニアがク…

(読書)『Deep Learning② 自然言語処理編』を買った

きっかけ 相変わらず細々と機械学習の勉強をしています。 写真左側にある1冊目を読み終わり、2冊目の自然言語処理編を買いました。 まだ、漠然としたイメージでしかないのですが、電子カルテから知見を得たり、医療従事者の方々が論文データ検索の利便性を高…