mutomasa ブログ

ITインフラ技術、機械学習、登山、自然観察、読書に関することをつらつらと書いてます

勉強

Courseraの学習力を高めるために

はじめに 説明する必要もないくらいに有名になったオンライン講座です。世界中の大学や企業と提携していて、単位取得できる講座もあるようです。 私は以下の目的で受講しています。 • Google Cloud Platform Fundamentals: Core Infrastructure→Associate cl…

初等幾何がおもしろい

2学期の大学の科目は初等数学を取っています。「初等幾何」の章があってこれが結構楽しいです。義務教育の時代は幾何学は嫌いで、光学や天文学に使うのを除けば、何の役に立つのという疑問を常に持ち続けてきました。あのときの私は今よりもめんどくやがり屋…

(読書) 『Scikit-Learn,Keras,Tensorflowによる実践機械学習 第2版』が出た

タイトルが長すぎました(汗) 欲しい本の第2版が昨日出版されました。仕事の帰りに本屋に立ち寄り早速購入。TensorFlow2.0に対応になったのが嬉しい。実用的な例が図解入りで書かれているみたいで、読むのが楽しみです♪ 抱負として、来年春までにはコード書き…

(読書) 『データ指向アプリケーションデザイン』

最近技術書ばかり読んでます。来年春くらいに業界と職種は大きく変えずにキャリアの歩みを大きく変えようと計画しています。その為に、自分に足りないことや知りたいことを一杯吸収してアウトプットしたいです。 ベンジャミン•フランクリンの言葉を借りれば…

Google Schorlarで論文やレポートを検索し始めた

きっかけ 最近、医療AIの動向を調べるためにGoogle Schorlarを使い始めました。一応、医療情報学会の会員ページからも医療AI関連の論文は検索出来るようですが、網羅性を考えてGoogle Schorlarを使ってみました。トップページを開くとアイザニックニュートン…

GKEでKubernetesクラスタを作った(サンプル編)

GCPの資格を取るために、スキマ時間を使ったあれこれとやっています。 これまでAWSを使ってきたせいか、GCPに慣れません(汗) 昨日はGCPでKubernetesクラスタをどれだけ簡単に作れて、コンテナイメージをデプロイ出来るか試してみました。 コンテナイメージは…

App Engineにサンプルプログラムを初デプロイ

チュートリアルの途中画面 きっかけ GCPの"Associate Cloud Engineer"の資格を取るために、とりあえずApp Engineにデプロイしたくて、下記のチュートリアルを実行してみました。 AWS ElasticBeanstalkと比べて App Engineへのデプロイの方が簡単な感じはしま…

(読書) 打ち合わせ移動中に技術書を購入

紅葉が始まった落葉樹もあり、秋が深まる読書の季節です。また、公園でノートPCを開いて遊べる季節にもなりました。 さて、打ち合わせの移動中に本屋に立ち寄り、ついつい本を買ってしまいました。 『CircleCI 実践入門』 アカウントだけ作って放置していたC…

GoogleのAssociate Cloud Engineer資格取得の攻略を立てる

きっかけ 最近GCPが熱くなってきている感じがします。(あくまで主観です) BigQueryやCloud AutoMLなどGoogle Cloud Platformには気になるサービスが沢山あります。 今後、データを活用する仕事に力を入れたいので、資格取得を通じてGCPの体系的知識を少し…

Docker/kubernetesの本を買った

『Docker/Kubernetes 実践コンテナ開発入門』を買った。少し前に本屋さんでパラパラと見て、今の自分スキルに1番合ってそうだと思いました。 最近の動向 オンプレミスだとまだまだホストOS型仮想化が幅を利かせてますが、クラウドネイティブだとコンテナが主…

『これなら分かる最適化数学』を読み始める

再読 相変わらず細々と機械学習の勉強をしています。 2016年10月にどういうわけか本のタイトルに惹かれて買ってから数ページ読んで積読本になってました。 機械学習の勉強を進めていくにあたり、「そういえば、この本に最小二乗法、勾配降下法など書いてあっ…

(読書) 8月に買ったコンピュータ関係の本

ブックオフで技術書探しをしていて、以前から読みたいと思った本がたまたまあったので、3冊とも購入した。 『独習 オブジェクト指向開発』 「中規模以上じゃないとオブジェクト指向開発しないよね」という声もたまに聞きます。とあるGoogleのエンジニアがク…

WolframAlphaが素敵な件

これまで 簡単な数式処理はSympyライブラリーを使用していた。プログラムの中で動的に式を生成出来ので、シュミレーション出来る。 Web上で2次方程式を解いてみる。 ふと、WolframAlphaの存在を思い出す。 なんと、ものすごい進化と遂げていて魅了されてしま…

(読書)『Deep Learning② 自然言語処理編』を買った

きっかけ 相変わらず細々と機械学習の勉強をしています。 写真左側にある1冊目を読み終わり、2冊目の自然言語処理編を買いました。 まだ、漠然としたイメージでしかないのですが、電子カルテから知見を得たり、医療従事者の方々が論文データ検索の利便性を高…