mutomasa ブログ

ITインフラ技術、機械学習、登山、自然観察、読書に関することをつらつらと書いてます

プログラミング

Raspberry Pi4で大量のcsvファイルを生成した

(1000行,3列)のcsvファイルを1000個生成しました。比較数値がないのですが、所要時間が思ったよりも短かったです。マジックコマンド%%timeitを使い、計測して27秒程でした。 Raspberry Pi3で重かった処理がRaspberry Pi4でサクサクと処理ができて嬉しいです…

Googleが作ったビルドツールBazelを入れた

ビルドツールというとmakeやantくらいしか触ったことがないのですが、makeは割と好きです。今回はTensorflowをビルドするのと、bazelを触ってみたいので入れてみました。 導入環境はWSL2上のUbuntu20.04です。下記、公式手順通りで入れてみました。Ubuntu16.…

PySimpleGUIでAWS CLI簡易プログラムを作ってみたい

きっかけ 趣味の時間でAWS CLIのルーチン操作をGUI化して、視覚的かつ表示結果を集約したりできる プログラムが欲しくてGUIライブラリーを探していました。 PythonでGUIといえばTkinterが真っ先に浮かびましたが、PySimpleGUIが「おすすめだよ」というネット…

(読書) Rust本を買った

きっかけ 2週間前にチュートリアルや本を通して、Go言語の基礎的な書き方を学びました。 Goについて調べていくと時折目にするのが、Rustとの比較です。 Rustについては名前だけ知っていた感じで、あまり興味なかったのですが、Goの勉強を通して興味が湧いて…

(読書)『新装版 達人プログラマー 職人から名匠への道』再び。

きっかけ この本を初めて読んだのは10年くらい前で、仙台を流れる広瀬川の河川敷で読んだ記憶があります。 要点をメモしたにも関わらず、大切な事を思い出せないし、何が身についたわかりません(汗)。 しかし!本屋でパラパラと読んだところ、「こんな素晴ら…

(読書) 打ち合わせ移動中に技術書を購入

紅葉が始まった落葉樹もあり、秋が深まる読書の季節です。また、公園でノートPCを開いて遊べる季節にもなりました。 さて、打ち合わせの移動中に本屋に立ち寄り、ついつい本を買ってしまいました。 『CircleCI 実践入門』 アカウントだけ作って放置していたC…

Go言語を始めて1週間が経過した所感

Go言語を始めて1週間が経った 完全公開された『Go完全入門』と『Go By Example』をメモしながら一通りコードを書きました。 engineering.mercari.com gobyexample.com 1週間経過して良かったところ 大昔にCを学んだ新鮮さがある。「Cを書いているみたいで楽…

わが家のRaspberry Pi

Raspberry Pi 楽しい 趣味としてそんなに時間をかけているわけではありませんが、わが家の開発環境&学習環境になっています。『ラズパイマガジン』をたまに読んで、アイディアだけは広げてます(苦笑) Raspberry Piの使用歴 2014年12月 - 2016年3月 Raspber…

LinuxコマンドのノウハウをGithubで管理してみた

きっかけ レポジトリだけ数年前に作ってあったけど、コンテンツを加えることもなくそのままにしていました。 最近はGitにも少しは慣れてきたので、Evernoteで簡易的に管理していた参照回数が多いコマンドリストをGithubで管理することにしました。 他の方法…

Pythonのyieldを使ってみる

きっかけ Rubyではyieldを使って、ブロック変数に値を渡すために使っていたが、Pythonではyieldを使ったことがなかったので簡単に使ってみる。 yieldのメリットを実感したのは、『Python 機械学習プログラミング』という本の中に、以下のようなyieldを使った…

Go言語の勉強を始めた

Go言語かっこいい感じ 普段はPythonを主に使っている。ツール開発や並行処理が簡単にできるらしいので、スキマ時間にGo言語の勉強を始めた。 Rob Pike先生がGo言語の父というのも、勉強を始めた大きな動機です。 プログラミングを始めた頃は、Rob Pike先生の…

(読書) 8月に買ったコンピュータ関係の本

ブックオフで技術書探しをしていて、以前から読みたいと思った本がたまたまあったので、3冊とも購入した。 『独習 オブジェクト指向開発』 「中規模以上じゃないとオブジェクト指向開発しないよね」という声もたまに聞きます。とあるGoogleのエンジニアがク…